Media フィンランド ハイエンドスピーカーブランド amphion(アンフィオン)販売開始のご案内|amphion loudspeakers コンシューマー向け日本代理店 Wefield

TOPご案内 > フィンランド ハイエンドスピーカーブランド amphion loudspeakers(アンフィオン ラウドスピーカーズ)販売開始のご案内

フィンランド ハイエンドスピーカーブランド amphion loudspeakers(アンフィオン ラウドスピーカーズ)販売開始のご案内

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィンランド ハイエンドスピーカーブランド amphion loudspeakers(アンフィオン ラウドスピーカーズ)販売開始のご案内
Wefieldウインテスト株式会社は2018年12月21日(金曜日)より
ブランド名:amphion loudspeakers(アンフィオン ラウドスピーカーズ)のハイエンドスピーカー
Argonシリーズ4種(Argon1,Argon3S,Argon3LS,Argon7LS)と
フラッグシプモデル Krypton 3の販売 を開始します。

Argonシリーズ概要

完璧を追求するために最高品質のコンポーネントのみを使用しています。

高品質の「SEAS」ドライバー採用し、トゥイーター(1インチチタニウム×1)
amphion独自形状のウェーブガイド設計で再生音の効率と指向性をコントロール。

クロスオーバ周波数は1.6khzに設定。

(2~5khzの音域は聴覚が敏感な帯域である為その帯域をネットワーク回路で分割すると
位相特性に乱れが生じる可能があるため好ましくない。)
トゥイーターユニットとウーファーのボイスコイル配置を一致させ位相を整合しネットワーク回路をシンプルにする事で、
自然で美しく明瞭な音色を表現しています。

パッシブ・ラジエーター(3S以上に採用)により低音域は豊かで歯切れの良い音像で立ち上がりがよくスピード感に優れ、
総じてクリアなサウンドが立体的な音響空間を作り出し定位間に優れ、聞きなれた音楽からも

新しい側面を引き出し、Argonが日々新しい感動と生活に潤いをもたらします。


ブランド

モデル

希望小売価格(税別)

2本1組

カラー

JANコード

amphion

Argon1

¥190,000

ブラック

4580548790329

スタンダードホワイト

4580548791098

amphion

Argon1

¥204,000

ウォールナット

4580548790343

amphion

Argon3S

¥314,000

ブラック

4580548790411

スタンダードホワイト

4580548791104

amphion

Argon3S

¥342,000

ウォールナット

4580548790435

amphion

Argon3LS

¥458,000

ブラック

4580548790503

スタンダードホワイト

4580548791111

amphion

Argon3LS

¥502,000

ウォールナット

4580548790527

amphion

Argon7LS

¥654,000

ブラック

4580548790596

スタンダードホワイト

4580548791135

amphion

Argon7LS

¥698,000

ウォールナット

4580548790619



【フラッグシップモデル Krypton3】

                     

【製品説明】

Krypton3はamphionのフラッグシップモデルで革新的なデザインの3ウェイ4ユニットフルレンジスピーカー。
トゥイーターの上下に音の指向性を制御するカーディオイドエンクロージャー採用、
いかなる音響空間でも3種類のスピーカーが同期して音像を作り出します。

ウーファー部は側面で10インチアルミニウムコーン型×1採用

amphion独自の技術で開発されたパピルス紙8インチミッドウーファー×2コーン型は低音域の立ち上がりが早くパワフルです。
中高域はトゥイーター1インチのチタニウム×1ドーム型を採用。
驚異的でリアリティーのある音響空間を表現し、スピーカーの明瞭さと自然さを保ちます。

クロスオーバ周波数は1.6hz/1.6khzに設定。

※ウーファー部のクロスオーバは音が360°均等に広がるよう160hzに設定

プロ用のライブ・スピーカーにつかわれている技術をハイエンド・オーディオの世界に取り入れたカーディオイド・ミッドレンジにより小さな部屋、
大きな窓等他社製スピーカーでは対応できない音響的に不規則性な環境下でも優れた性能を発揮します。
Krypton3のデザインは、サイドウォールとバックウォールの両方からの不要な音の乱反射を(最大20 dBまで)
最小限に抑えるUDD(Diffusion-Uniformly-Directive Diffusion)技術を取り入れる等
Krypton3はリビング、オーディオルームにバンドやオーケストラを持つような体験を約束します。

ブランド

モデル

希望小売価格(税別)

2本1組

カラー

JAN

amphion

Krypton3

¥2,178,000

ブラック

4580548791166

スタンダード
ホワイト

4580548791173

Krypton3

¥2,266,000

ウォールナット

4580548791180


※ウーファーは標準的な部屋の場合2つのウーファーを内向きに、より広い部屋では外向きに設置するよう、
筐体の右もしくは左側面に搭載した設計です。

※受注生産品 納期3週間~2ヶ月


【全製品仕様】

Argon1

  • 型式:2ウェイバスレフ ブックシェルフ型
  • スピーカー:トゥイーター1インチチタニウム×1、ミッド・ウーファー5.25インチアルミニウム
  • インピーダンス:8Ω
  • 再生周波数帯域:45Hz~20kHz±6db
  • 出力音圧レベル:86dB
  • 最大入力:25-150W
  • クロスオーバー周波数: 1.6kHz
  • 外形寸法:160W×316H×265Dmm
  • 重量:8Kg

Argon3S

  • 型式:2ウェイ パッシブラジエイター型ブックシェルフ
  • スピーカー:トゥイーター1インチチタニウム×1、ミッド・ウーファー6.5インチアルミニウム
  • インピーダンス:8Ω
  • 再生周波数帯域:38Hz~25kHz±6db
  • 出力音圧レベル:87dB
  • 最大入力:50-150W
  • クロスオーバー周波数: 1.6kHz
  • 外形寸法:191W×380H×305Dmm
  • 重量:12Kg

Argon3LS

  • 型式:2ウェイ パッシブラジエイター型トールボーイ
  • スピーカー:トゥイーター1インチチタニウム×1、ミッド・ウーファー6.5インチアルミニウム
  • インピーダンス:8Ω
  • 再生周波数帯域:30Hz~25kHz±3db
  • 出力音圧レベル:85dB
  • 最大入力:30-150W
  • クロスオーバー周波数: 1.6kHz
  • 外形寸法:191W×968H×305Dmm
  • 重量:22Kg

Argon7LS

  • 型式:2ウェイ パッシブラジエイター型トールボーイ
  • スピーカー:トゥイーター1インチチタニウム×1、ミッド・ウーファー6.5インチアルミニウム×2
  • インピーダンス:4Ω
  • 再生周波数帯域:28Hz~25kHz-6db
  • 出力音圧レベル:91dB
  • 最大入力:15-150W
  • クロスオーバー周波数:1.6kHz
  • 外形寸法:191W×1160H×305Dmm
  • 重量:30Kg

【フラッグシップモデル】 KRYPTON3

  • 型式:3ウェイ4スピーカーバスレフ型トールボーイ
  • スピーカー:ウーファー:10インチアルミニウム、ミッド:パピルス紙 8インチ型×2、トゥイーター:1インチチタニウム×1
  • インピーダンス:4Ω
  • 再生周波数帯域:21Hz~25kHz±3db
  • 出力音圧レベル:89dB
  • 最大入力:100-300W
  • クロスオーバー周波数:160hz/1.6kHz
  • ●外形寸法:240W×1370H×470Dmm
  • ●重量:72Kg

 

【amphion社について】

amphionは1998年創業のスピーカーブランドです。

フィンランド中部のクオピオに本拠地を構え、全製品を自国内にて生産。

※Handmade in Finlandのロゴマークを国家から寄与されています。

民生用途からスタートし、2013年より業務用モニタースピーカーにも参入。

モニタースピーカーでは世界中のスタジオで使用され日本国内のスタジオでも

近年シェアを急激に伸ばしている、世界的注目ブランドの一つです。

  amphion本国ホームページ:https://amphion.fi/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

■ 会社名:Wefieldウインテスト株式会社 

■ 所在地:〒220‐0023 神奈川県横浜市西区平沼1丁目2-24 横浜NTビル1階

■ TEL:045‐324‐1574

■ 担当者:野本
Email:nomoto@wefield.jp

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加